フォト
無料ブログはココログ

« ダウン | トップページ | 5月 »

2018年4月19日 (木)

自然治癒力

先週の風邪はすっかりよくなりました。

気がつけば、間もなくGWなんですね。

今年になってまだ一度も土をいじっていません。

「休みの日は寒かった」とか、「仕事が忙しかった」とか

「体調が悪かった」など言い訳をしています。

土を踏みしめ、土をいじることで、ヒトは元気になるそうです!!

生活の中で身体にたまる静電気を放出してくれたり、天の気・地の気を

取り込めるからとか。

落ち込んだりした時は、なおさら良いそうです。

土起こしと、タイヤ交換は何としても今週末に実行します!!

帯津良一先生の本を改めて読んでみました。

自然治癒力を一言でいえば、

「人間が持っている秩序を整える力。からだに異常が起きれば、

これを正常な形に戻そうとする力。」

でも、現代科学的解明はされていない。*免疫については、かなり解明されて

きているそうです。

免疫力が低下していない(NK細胞の活性化)のに、がんになる現実を考えると、

それは自然治癒力(自己治癒力)が弱っていることなのではないか・・・。

この自然治癒力は、心 や 意識 の働きと密接に関係しているようで、

ストレスが過剰に溜まると、その能力が落ちるとのこと。

自然治癒力を高める三つの要素

①心を安定させる(必ず今の病気は治るという信念)

②食べ物(基本的には植物性のものをベースに)

③気を高める(→治癒力を上げる)

何より大切なのが、自然治癒力を信じ切り、揺るがない心、

気持ちを持ち続ける~

本人自ら病気を治そうという強い意志が必要で、まわりのサポート

も必要(家族や医療者の理解・協力)だそうです。

病気を治すのは、あくまでも治りたいと思う本人の意思であり、

医者や薬が治すものではないと。

(治癒力を高めるキーワード)

・楽観主義、積極的は病気を遠ざける

・イライラ、カリカリは大敵

・精神的抑圧を長期間受けると治癒力を奪う

・ストレスをストレスと感じなくなったら要注意

・適当に真面目で、適当に不真面目で!!(息抜きも必要)

・健康食にこだわらず、美味しく食べる こと(心身ともにリラックス・楽しくおいしく)

・ほろ酔いのすすめ!!(適量で、楽しく)

「心の安定」や、「食べ物」については本人が頑張ってみましょう。

最後の「気を高める」は、私達鍼灸師の力にかかっていることです。

経絡治療の目的は、まさにここにあると思います。

病気にならないための免疫力と、病体から健康体

へ戻そうとする自然治癒力。どちらもなくてはならないものです。

薬では解決できない状況でお困りの方、是非鍼灸の経絡治療を

受けてみてください。

« ダウン | トップページ | 5月 »